新型コロナウィルス感染リスクを低減する「密回避サイネージ」

「密回避サイネージ」とは
- ABOUT -

新型コロナウィルスの感染リスクを低減

人が密集しがちな場所にセンサーを設置し、
検知範囲に人が入るとディスプレイやスピーカーから
告知表示をし、密集解消を促します。
更にセンサーによって取得データを利用することで、
今後の店舗オフィスのレイアウト設計に活かすことも可能です。

[ 例えばこんな場所で ]

サービス概要
- SERVICE -

Case1: 人と人との距離が近い時には
ソーシャルディスタンスを促す告知を表示します

  • 1. センサー内での人と人の距離が近くなったら
  • 2. 告知画像を表示
  • 3. 密を回避

Case2: 設定した範囲内が密集した時には
状況を知らせるメッセージを表示します

  • 1. センサー内で人が密集したら
  • 2. 告知画像を表示
  • 3. 密を回避

Case3: 出入口にセンサーを設置し、
スペースの混雑状況を告知します
御社HP(スマホ等)に混雑状況を
表示することも可能です

  • 1. センサーにて出入り人数を確認し、設定人数を超えたら
  • 2. サイト上やサイネージにて混雑状況を表示
  • 3. 密を回避

データ提供:密集データをご提供します

終息後:設置場所の滞在人数や
滞在時間なども把握できるため、
混雑回避の検討やオフィスや商品棚のレイアウトの
参考などにも今後活用が可能です

告知画像もご用意しております。
その他、お客様のご要望に合わせて、
最適なコンテンツを制作をいたします。

ニュース
- 関連記事 -

More

お問い合わせ
- CONTACT-

  • 03-5549-1262

デジタルサイネージに関する
ご質問やご相談など、
何でもお気軽にお問い合せください。